ImproXシリーズのコントローラーは全てオフラインで動作する機能を有しています。
コントローラーは判断を行ううえで必要な全ての情報を内蔵しています。また処理の情報を記憶しています。

IXP 400 システムのためのアドバンスドコントローラ

ImproX ACはパワフルなシステムコントローラーで64までのターミナルをコントロールできます。ターミナルはダイレクトにRS485通信通信バスを使用してコントローラに接続できます。64個までのACコントローラが別のRS485バスを介してPCに接続できます。各々のACコントローラはスタンダードモードで動作し、2つのメモリモジュールを含んでおり20,000処理までのバッファと20,000タグ保有者を記憶します。6つまでの追加メモリモジュールを追加できACコントローラに500,000処理までのバッファと160,000タグ保有者までを記憶できます。

I IXP 200/300 システム用のインテリジェントコントローラ

ImproX IC コントローラはLCDディスプレー、20キーのキーパッド、タグを読む機能を有しています。
このインテリジェントコントローラは16までのターミナルをRS485ターミナルバス上に接続できます。PCとはRS232またはRS485ホストバスで接続できます。

IXP 100 システム用ドアコントロールユニット

IXPシリーズは 3つのコンポーネントから成り立っています。

  • ドアエントリーユニット (DEU).
  • ドアコントロールユニット (DCU).
  • PCソフトウエア

DCUはアルミ押し出し成型筐体で、できています。DEUとは4線で結ばれ最大20m離せます。また通信プロトコルは暗号化されています。DCUはドアの内側に配置され、シングルドアのアクセスコントロールができます。

Copyright c2003 Impro Japan.

ここにある情報は事前の通知無しに変更される可能性があります。

仕様書