XP400 概要

マルチドア、マルチサイトアクセスコントロールシステム

IXP400アクセスソフトウエアはImproのフラグシップソフトウエアです。この製品は多くの装置、多くの機能、そして最もベーシックなシステムから要求されるシステムまで同じソフトウエアで対応ができます。

  • IXP 400 はImproNet に適合しています。
    • Interbaseを使用し、SQLコンパチブル、オープンアーキテクチャ、クライアント/サーバーシステムでハイパフォーマンスを提供します。
    • カスタマーはシステムとオープンアーキテクチャのデータベースのデータを経由するかもしくはエンジンを経由してシステムと直接通信できます。
    • 究極のオープンアーキテクチャシステムは、エンドユーザーに前例のないレベルでカスタマイズを許します。
  • Javaで書かれたシステムは次の時代に要求されるニーズにお答えできます。プラットフォームに独立のJavaはWindows以外のプラットフォームでも動作できます。(たとえばLinux) 潜在的にカスタマーは大きなライセンス料金をセーブできます。
  • サイズに応じたデザインは一人のユーザー、一つのPCからLANやWANを使用して複数のユーザーに拡張できます。
  • 64までのコントローラーは、ホスト/ネットワークが動作しないときも何の機能の欠落もなくオフラインでも動作します。
  • 一つのシステムで多くの範囲のターミナルを収容でき3000以上のターミナルを使用できます。
  • LAN/WANをInternet(TCP/IP)接続で使用できます。
  • 150,000以上のタグ保有者、150,000以上の処理バッファがコントローラで記憶できます。(全メモリモジュール実装時)
  • ビルの画像(どこに誰がいるかわかる機能)をサポートしています。
  • ユーザーがオペレーターのセキュリテイ機能をカスタマイズできます。
  • 標準的もしくは拡張されたユーザーカスタマイズできるレポート機能
  • 産業界の標準であるODBCもしくはJDBC上のデーターベースへのアクセスをサポート
  • 追加的なモジュールとしては
    • 警報ビューワー警報がどこで発生しているのかネットワーク上のどこでもすぐにわかります。
    • 処理ビューワー:処理の内容がネットワーク上のどこでもわかります。
    • メッセージクライアント:ポートをリモートでで開けたり、アンチパスバックをリセットしたり、その他さまざまなことができます。
    • ビジター(訪問者)の入力モジュール
    • タグのクイック入力モジュール(訪問者および従業員用)
  • リードオンリーもしくはリード&ライトタグをサポート

Copyright ©2003 Impro Japan
ここにある情報は事前の通知無しに変更される可能性があります.

ImproX IC Controller