全てのリモートリーダーはインターフェースターミナル上のターミナルバスに接続されます。

これらのリーダーはユーザーにいろいろな種類のタグを利用できるようにします。たとえば赤外線、無線、非接触カードなどです。

キーパッドを有する金属製近接リーダー

ImproX KHR はImproX DT または ImproX PTリーダーインターフェースモジュールと接続し、 IXP 200, 300 、400マルチドアシステムで使用します。12ボタンの英数字キーがありピンコード(暗証番号)入力または理由コード入力ができます。 ImproX KHRは金属製のハウジングに封入されており室内又は屋外での使用ができます。

金属製近接リーダー

ImproX MHR はImproX DT または ImproX PTリーダーインターフェースモジュールと接続し、 IXP 200, 300 、400マルチドアシステムで使用します。このユニットはブザーとLEDを有しています。ImproX MHRは金属製のハウジングに封入されており室内又は屋外での使用ができます。

キーパッドを有する近接リーダー

ImproX KR はImproX DT または ImproX PTリーダーインターフェースモジュールと接続し、 IXP 200, 300 、400マルチドアシステムで使用します。12ボタンの英数字キーがありピンコード(暗証番号)入力または理由コード入力ができます。 ImproX KRはチャコールグレー色のABS製のハウジングを使用しており室内又は屋外での使用ができます。

近接リーダー

ImproX MR はImproX DT または ImproX PTリーダーインターフェースモジュールと接続し、 IXP 200, 300 、400マルチドアシステムで使用します。このユニットはブザーとLEDを有しています。ImproX MRはチャコールグレー色のABS製のハウジングを使用しており室内又は屋外での使用ができます。

赤外線リーダー

ImproX IRは、 IXP 200, 300 、400マルチドアシステムで使用します。このリーダは自動車のハンドフリー入場に最も好適です。送信機は自動車のウインドウに置き12VDCで動作します。各々の送信機は独自のコードを送信し、コードはタグ保有者に割り当てられ正確なレポートを作成できます。受信機は ImproX DT またはPTに接続されなければなりません。

ImproX 無線受信機と無線タグ(送信機)

mproX RFは、 IXP 200, 300 、400マルチドアシステムで使用します。 RF受信機は4つのチャンネルを有し、4つの別々のImproXDTまたはPTと接続できます。ソフトウエアは4つの独立した受信機として認識します。
4つの送信機は4つのボタンを有し、各々のボタンはそれぞれのチャンネル用です。Quad送信機は独自のコードを送信し、コードはタグ保有者に割り当てられ正確なレポートを作成できます。受信機は ImproX DT またはPTに接続されなければなりません。

ImproX ローゼット用リーダー  (日本用はHAS-T5)

ImproX コンジット(ローゼット)リモートリーダー (CR)は小さくてコンパクトなリードオンリーユニットでヨーロッパのスイッチボックスにフィットするようにできています。 ImproX DT またはPTに接続されなければなりません。IXP 200, 300 、400マルチドアシステムで使用します。

Copyright c2003 Impro Japan
ここにある情報は事前の通知無しに変更される可能性があります.

仕様書
仕様書
仕様書
仕様書
仕様書
仕様書