重要な鍵の保管はどうしていますか?

鍵保管管理システム

日常使用する鍵の複製や紛失を防止するために、鍵は一本で運用し、持ち出しを禁止することが重要です。本装置は利便性に優れた非接触カードを用いて、一本の鍵を大勢で使い分けすることを目的とし
鍵を簡単に保管するため開発された「鍵保管管理システム」です。

非接触カード方式2個用鍵保管管理装置

鍵の取り出し

あらかじめ登録された非接触カードを、リーダにかざすとキーカセットが飛び出し鍵が取り出せます。
取り出した人の「氏名」「月」「日」「時間」が記録されます。

鍵の保管

あらかじめ登録された非接触カードをリーダに近づけると、キーカセットが保管できる状態になります。
キーカセットを一番奥まで差し込むとカセットはロックされ保管完了です。
保管した人の「氏名」「月」「日」「時間」が記録されます。

特徴

◎ カードをかざすだけで、鍵の保管取り出しができます。
◎ 一本の鍵で運用するため、コピーが取れません。
◎ 取り出し、保管の記録が取れるため不正使用がなくなります。
◎ 鍵の受け渡しは、無人でできます。
◎ カードは、定期入れや名刺入れに入れたままで使用できます。
◎ カード紛失時は、即紛失カードを無効にし新しいカードを発行します