マンションのオートロックは非接触カードで

マンションオートロックシステム

問題を残すマンションのオートロック

マンションや、大型共同住宅の共用玄関ドア-は、訪問販売者や不法入館者をシャットアウト
するため、一般的に鍵方式のオートロックが多く採用されています。
鍵方式のオートロックは、逆マスターキーにより、居住者と管理関係者だけが入館できるよう
設定されていますが、居住者や管理関係者の誰かが鍵を紛失したり、コピーをとったり、また
引越しした場合、保安性は失われてしまいます。
本来の保安性を維持するためには、その都度共用玄関子機の逆マスターシリンダーと、各居住者のシリンダー、そして関係者すべてのキーを交換しなければなりません。
しかし、それには膨大な費用と時間を要するため、実際には手がつけられない状況にあります。
そのため鍵式のオートロックによる入館管理は、年月と共に鍵の紛失や居住者の入れ替わりなどで保安維持ができなくなり、大きな問題を残しています。

msyashin.gif (24824 バイト)

共用玄関子機

共用玄関親機

非接触カードでマンション共用玄関のセキュリティ性が維持できます

特徴

◎ カードやキーホルダーをかざすだけでドア-が開きます。
◎ カードは定期入れや、名刺にいれたままで使用できます
◎ お年寄りや、お子様でも簡単にご使用できます
◎ 2000人までのマンションに対応できます
◎ 既存のマンションでも簡単に取り付けできます